レバリズムLの効果を知りたい!脂肪肝や生活習慣病に効く?

レバリズムLの成分・効能について詳しく紹介しています。脂肪肝といわれた方にオススメのサプリメントレバリズムLの効果について

サラシアプラスの嬉しい効果について

time 2017/08/29

レバリズムLは脂肪肝に効く?検診の結果がヤバい方に・・脂肪肝の改善方法は?

脂肪肝ってどういう病気?

 

脂肪肝とは肝臓に内臓脂肪やコレステロールがたまり、フォアグラ状態になる

いわば肝臓の肥満症のことを言います。

 

日本人の4人に1人が

・食べ過ぎ

・飲み過ぎ

・運動不足

・肥満

・過剰なダイエット

によって内臓脂肪を貯めやすく、潜在的に脂肪肝になる恐れがあります。

 

脂肪肝の具体的な症状ってどんなの?放っておいたらどうなる?

 

脂肪肝の具体的な症状は

・体がダルイ

・疲れが取れない

・食欲がない

・肩が凝る

・頭がボーッとする

などが体の変化として現れます。

 

肝臓は「沈黙の臓器」と言われるほどタフな臓器。そのため、肝組織の7割が壊れた状態にならないと自覚症状が現れません。

そして、一般的には健康診断の血液数値で脂肪肝が発覚する場合が多いのも特徴です。

 

これらの症状が当てはまり、脂肪肝が気になる方は、一度血液検査を受けてみることをオススメします。

 

初期の脂肪肝は、食事改善で治る場合が多いので、軽い病気と思われがちですが、放っておくと慢性肝炎や肝硬変、肝臓ガンなど恐ろしい病気を引き起こすこともあります。

 

脂肪肝になる人はやっぱり肥満?

脂肪肝と肥満は大きく関わっています。

・脂っこいものが好き

・お酒の量、回数が多い

・食事時間がマチマチだ

 

脂肪肝になる人は、飲み過ぎ・食べ過ぎなど普段から糖質高めの生活をしています。

最近ではお酒を飲まない人の脂肪肝も増えていて、その多くが食べ過ぎによるもの。

 

いずれにしても、脂肪肝は乱れた食生活を根本から変える必要があるといえるでしょう。

 

down

コメントする